ブログ/Blog

Blog

ブログ

スタッフブログブログ

2019.01.08

適正なことが大事

スタッフブログ [よりチャン]

SOI事業部のよりちゃんです。

今年のお正月は穏やかでしたね。

 

ところで、

以前にもブログで書いたように私は相変らずプールに通っております。

足掛け5年目になります。

 

昨年末のことですが、

自販機でプールの入場券を買おうとしたとき係員が私に

「今日の水温がいつもより3度~4度程高くなってしまっているのですけれど、かまいませんか?」

と忠告してくれました。

 

普段の水温は30度ぐらいだから34度くらいか、まーどんなもんだか入ってみるか、と早速入場しました。

最初の感想はぬるめの温泉ぐらいだなと思って泳いでいましたが、

300mぐらい泳いだあたりから心拍数がかなり上がってきて500mぐらいでギブアップしました。

普段は2キロぐらいは泳いでいるのに・・・

 

3日後に今日は大丈夫だろうと思いプールに出かけましたが、

なんと水温は37度。係員いわくボイラーの調子が悪いとのこと。

こんな温度で泳いだら救急車のお世話になりますので、さすがに泳ぐのを諦めました。

やっぱり適正な温度は大切なんだなあと思って帰りました。

 

仕事でもなんでも「適正な」という当たり前のことが一番大切なのですね。

ページトップへ