ブログ/Blog

Blog

ブログ

スタッフブログブログ

2019.05.07

伝える事

スタッフブログ [難波]

横浜支店 難波です。

 

最近、改めて気づかされたことがありました。

伝え方の重要度は話の内容よりも見た目!

聞いたことがある人が多いかもしれませんが、メラビアンの法則はご存知ですか?

話し手が聞き手に与える影響を、研究と実験に基づいて数値化したものです。

具体的には「言語情報」「聴覚情報」「視覚情報」の3つに分けられます。

そして下記図はそれぞれの割合を示したものです。

言語情報は話の内容です。

聴覚情報は声のトーンや大きさ、話すスピード(テンポ)や口調です。

※ちなみに声のトーン女性はソの音が良いそうです♪

視覚情報は表情や目線、態度や仕草(ボディーランゲージ)です。

 

この3つに矛盾があると、情報を受け取る人は混乱してしまい、

3つの情報がピッタリと揃えば、より伝わりやすくなると言われています。

いくら前向きで革新的な話をしたとしても、

見た目から伝わってこなければ人の心は動かないということになります。

話の内容は7%なので、相手にどんな話をするかを考えるよりも、

どんな風に話をするか、伝えたいかを意識する事の方が大事なんだと感じました。

そのためには、どんな時でも身だしなみはもちろん、ハキハキと明朗にふるまうことって大切ですね。

当たり前の事かもしれません。

 

でも時には、疲れやその時の感情が表情に出てしまう事ってありますよね。

そんな時は、なぜこの人に伝えたいんだっけ?と一歩踏みとどまってから進むようにしてみようと思います。

仕事でも日常生活でも人と関わらない日ってなかなかないと思います。

相手に伝いたい事、伝えなければいけないことをしっかりと受け取ってもらえるよう意識していこうと思います。

これから出会うお客様への対応にプラスして

思いを形に出来るよう伝えていきます。

ページトップへ