ブログ/Blog

Blog

ブログ

スタッフブログブログ

2019.07.09

象の鼻パーク

スタッフブログ [I]

ある晴れた6月の半ば、横浜のアートイベントに参加してきました。

開催場所は「象の鼻パーク」という場所です。
横浜のみなとみらい地区にあり、赤レンガ倉庫の近くにある公園で、
ペリーが2度目に来日した際に降り立った波止場!という歴史ある場所です。
(ちなみに不思議な名前の由来は、堤防の形状が象の鼻のように曲がっているからとのこと。)

今年は象の鼻パークができてちょうど10周年ということで、
記念イベントが1か月くらいに渡って開催していました。

一般の方からの公募企画で構成されていて、ワークショップや物販、
アート作品や演奏、パフォーマンスなどなど数ある中で、
後輩が運営に携わっていたワークショップに参加してきました。

ワークショップの内容は、参加者同士がバケツリレーで水を運び、
海に浮かばせたお花に水をあげたらミッションクリア!というものです。

ただ一つルールがあって、
バケツを渡す際に体を動かし象の鼻の動きをまねしたりして、
相手とコミュニケーションを交わすことが必須でした。

あまりこういったワークショップ(パフォーマンスアート?)をする体験をしたことはなかったのですが、
偶然居合わせた人達で何かを協力して成し遂げたり、
自ら頭と体をフル稼働させて即興で動いたりすることって楽しいな~と思いました。
きっと自分が学生で、学校の授業で同じことをしたら気恥ずかしさで参加したくないかも…と思ったけれど、
学ぶ環境から離れてみるととても新鮮で、相手に伝わる喜びーみたいな原始的な感情が湧いてきてとても面白かったです。
きっかけをくれた後輩に感謝です。

ここ最近、インスタレーションとかの体験型のアートが流行っているみたいで、たくさん見かけます。
夏には名古屋で数年に一度開かれるあいちトリエンナーレというイベントがあるので、また足を運ぼうと思います。

ページトップへ