メールアイコン

ブログ/Blog

Blog

ブログ

オフィスデザインホーム >  スタッフブログブログ一覧 > 一生に一度だ(たぶん)

スタッフブログブログ

2019.09.20

一生に一度だ(たぶん)

スタッフブログ [JB]

こんにちは。フロンティアコンサルティングのJBです。
ついに、ようやくこの時がやってきました。え?何だか分からない?
そりゃもう、ラグビーワールドカップ(RWC)日本大会に決まってますよ。
知らなかった人、こんなブログを読んでるヒマがあったら今すぐググって勉強しましょう。
ということで、RWCの日本開催が決定したのは今から10年前のことです。
その当時の日本代表は第一回大会から毎回出場してはいたものの、
世界の強豪との力の差は大きく、分厚い壁に跳ね返されては惨敗を繰り返し、
「今度こそいける!」というラグビーファンの期待を毎度裏切る結果となりました。

そんな中で日本開催決定のニュースを聞いたときは、
嬉しさよりも先に意外な感じがしたのを覚えています。
「ロクな実績もないのにワールドカップなんか開催して大丈夫か?」
「そもそもホスト国が全く勝てない大会なんて盛り上がらないだろう」
という疑問や不安の方が大きかったからです。

しかし、そこから日本代表は10年後に向かって研鑽を重ね、
過去7大会で1勝しか挙げられなかった弱小国が、前回大会ではプール戦で3勝1敗という
立派な成績を挙げたことで、世界がその実力を認めることとなりました。

防具も何も着けずに激しくボールを奪い合う肉弾戦は
球技というより格闘技かと思えるほどの迫力があり、それがこの競技の魅力でもあります。
しかし試合が終われば、全員が敵味方関係なく笑顔でハグしながら、
お互いの健闘を讃え合う「ノーサイドの精神」こそがもっともラグビーらしく、
このスポーツの良さを表していると言えるんじゃないでしょうか。

この手のイベントに付きものの、「経済効果○○億円」という表現がありますが、
こういう事に無縁だった私も今回は僅かながら貢献できそうです。
具体的にどういう効果なのかはよく分かりませんが。
でもそのおかげでサイフの中身がかなり寂しく、秋風が身に染みる今日この頃。。。



ページトップへ