メールアイコン

ブログ/Blog

Blog

ブログ

スタッフブログブログ

2020.10.29

音楽談義

スタッフブログ [ボマイェ]

ご無沙汰しております。東京WPSのボマイェです。
寒くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

前回に引き続き個人的な音楽のうんちく話をさせていただきます。
今回は第2弾として、遠い昔に良く聞いていたアーティストをご紹介させていただきます!

rage against the machine
1990年にアメリカのカルフォルニアで結成されました、4人組のバンドです。
今でいうところのミクスチャーサウンドの走り的存在で、メンバーには政治思想もあり、
マルコムxやチェ・ゲバラから影響を受けた歌詞やライブパフォーマンスが特徴。
解散と再結成を繰り返しており、今年は9年ぶりの活動再開でしたが、
コロナ渦の影響で延期・・・、是非日本にも来てほしい。。

RANCID
こちらも1991年にアメリカのカルフォルニアで結成されました、4人組のパンクバンドです。
特徴はモヒカン、全身タトゥー、ライダースなど『分かり易いパンクバンド』ですが、
バンドとしても高い評価を得ており、あのマドンナが自分の自分のレーベルにスカウトするために裸の写真を送ったなどの逸話があり。
今でもこの格好をしたいのですが変なおじさんになるので辞めておきます。。。

The Beatnuts
1989年にニューヨークで結成されたHIP HOPディオです。
当時の私はメロコア、PUNKばかり聞いており、「HIP HOPなんて~」と言っていましたが、
このアルバムを友達の車で聞き、青年時代の私はHIP HOPにはまっていくのでした。

お付き合いありがとうございました!!



ページトップへ