メールアイコン

ブログ/Blog

Blog

ブログ

スタッフブログブログ

2020.12.22

無力

スタッフブログ [石井]

いしいです。
4歳の息子が美容室デビューを果たしました。
これまでの父の雑で無計画な散髪から卒業し、男2人で美容室に行けるようになって父ちゃん感慨深く。

初めて息子を連れて行った日、ふと気づいたら息子が黒髪でモードっぽい美容師さん(女子)の黒スキニー太ももに急にハグをかましていました。
好きになったらしい。
おーやるわ。

でも分かるよ。
美容室の椅子に座っている時って、首から下はカットクロスを掛けられて不自由かつなんか間抜けな感じになる。
カットクロスはいちいち着せてくれたり脱がせてくれたり、まるで赤ちゃん。
しかも脳や目や動脈付近に絶えず刃物が突きつけられている状態。
パーマをかければ危険な薬剤を塗布され身動きが取れない。
シャンプー台ではのど元むき出しで顔に布を掛けられる。
その喉を切り裂くこともできるし、顔の布をぎゅっと押さえることもできる。
急に熱湯にすることだってできるはずだ。
肩を揉みリラックスさせ目を閉じた時を見計らって、その手を首にかけて締め上げることもできるだろう。
その間、僕たちは実に無力。丸裸で銃口を向けられているような状態だ。

しかし当然のことながら生きて終了する。

死の危険と隣り合わせの状態で、しかし実際に与えられているのは丁寧で静かで柔らかい所作による癒し。
ある種ストックホルム症候群に陥落する。
息子もそうだったに違いない。

日常には様々なリスクが存在します。
フロンティアコンサルティングでは新型コロナウィルスの感染リスクを抑えるためのオフィス構築・感染リスクを減らすための工事現場運営を推進しています。



ページトップへ