メールアイコン

ブログ/Blog

Blog

ブログ

オフィスデザインホーム >  スタッフブログブログ一覧 > 岐阜県美濃加茂市にて

スタッフブログブログ

2021.05.17

岐阜県美濃加茂市にて

スタッフブログ [熊川千尋]

前回野村監督の話をしましたので、今回は長嶋茂雄について書こうかなと思いましたが、現在出張で岐阜県の美濃加茂市に来ていますので、ここでの話をしようと思います。

皆さんこんにちは。CM部・CDチームの熊川です。

仕事場の関市は包丁が有名だと聞きましたが、ここ美濃加茂市は何が有名なのか、一か月経った今でも分かりません。町並は私の福岡の住まいがある那珂川市と似たような雰囲気で、とても馴染みやすく居心地のいい所です。とは言うものの、人と話したのはまだコンビニとスーパーのレジの人くらいです。

少し街を知ろうと、休日に市内を散策しました。新型コロナの影響で夕方になると、多くが店じまいを始める中、駅前に明々と灯をともす店がありました。一度は通り過ぎましたが、なんか気になり、その店に入ってしまいました。牡蠣とチーズとワインの店でした。

まさか大好きな牡蠣が、それも海のない岐阜県で食べられるとは思わなかったので、本当にびっくりしました。コロナの影響でこの冬は牡蠣小屋へ行けなかったので、実に1年半ぶりのご対面でした。出てきた現物を見てまたびっくり。今まで見たこともない、子供の手のひらサイズ。

どこの牡蠣?とマスターに尋ねると、宮城県産の牡蠣だそうで。
原発の放射能で巨大化したのでは?ゴジラか?

食べてみると、これがまた絶品。海のミルクとはよく言ったもので、口に含むと本当にミルクが溢れ出すようでした。今まで食べた牡蠣の中で、まちがいなくナンバーワン。ワイン好きの私には最高の『あてなよる』になりました。そして『ワカコ酒』みたいにプシューッと言いたい気分になりました。

私のような高齢者には似合わないワインバーですが、少し若作りして行けばいいかと、一人でにやけていると数日後、何と何と、まん延防止等・・区域に指定され、店でお酒が飲めなくなりました。

去年の大阪出張の時と同じ、自粛・・・私はついてない、本当についてない。

こんな時は、車に乗って街を散策するしかない。自粛しながらも美濃加茂市周辺の面白いものを探して回ろうと思います。モネの池ってご存じですか?私はもう行ってきました。

最後に、オフィスの移転、オフィスのデザイン変更、オフィスの原状回復、ビルリニューアルのご用命は、株式会社フロンティアコンサルティングまでお願いします。



ページトップへ