メールアイコン

ブログ/Blog

Blog

ブログ

スタッフブログブログ

2021.09.01

東京とキャンプ

スタッフブログ [maribron]

フロンティアコンサルティング 設計デザイン部 福岡支店改め本社のmaribronです。

私事ですが今年の1月から本社異動となり、東京暮らしを始めました。(といっても家は埼玉ですが)
20代の頃に都内に住んだことがあり、久しぶりの関東エリアはなんだか懐かしい。
せっかくの機会なので、COVID-19に注意しつつも、気になるスポットやキャンプ地を散策しています。

ここでは、週末散策で廻ったいくつかの空間をご紹介したいと思います。

・角川武蔵野ミュージアム
気になっていた新しい建築ですが、周辺の公園や神社、商業施設、オフィスも含めて面白スポットでした。
所沢さくらタウン全体で、新しい試みがされています。

・浩庵キャンプ場
湖のそばでキャンプってロケーションが好きなのですが、富士山を見ながら、という贅沢は、関東ならでは。
人気のキャンプ場のようで人が多く、僕は普段はあまりそういう場所を選ばないのですが、それでもあえて来た価値はありました。1000円札の裏の絵は、ここの景色です。

・棗(なつめ)
西荻の小さなカフェ。美味しい健康的なごはんをいただけます。
2階には良い器も展示されていました。

・PREMIER MAI(プルミエメ)
職業柄、空間のデザインは見ちゃいますが、特にお手洗いのデザインを見るのは好きで、ここのは洗練されててよかった。洗面台の天板面は、天井から挟角のダウンライトで照度確保されていて、手元が明るいのに鏡に変な光が映り込まない。もちろん店内も素敵。代々木上原・代々木八幡まわりは、落ち着けるカフェが多くて好きなエリアです。

・No4
市ヶ谷あたりに行くと、よく寄っています。パンとピザのお店。朝ごはんもやっています。
ここ以外にも、タイソンズアンドカンパニーさんが手がける店舗は、どこも美味しくて好きです。

・ほったらかしキャンプ場
山梨で好きなキャンプ場のひとつ。湖畔ではないですが、市街から近い高台のため、美しい夜景が見渡せるオートキャンプ場です。晴れていたら富士山も見えるそう。すぐ近くのほったらかし温泉も、良いお湯です。

・喫茶mammal
プリンがめちゃくちゃ美味しい世田谷のカフェ。緊急事態宣言中は、おひとり様限定で営業されていました。(2人以上で来たら入店NG)。しかし、プリンが美味しいのでぜひおひとりで。

・asatte menu
千駄ヶ谷の食堂asatteがベーシック定食屋だとしたら、asatte menuはその進化系で、定食系コースのお店です。ランチは普通に単品もあり。

・カフェミクニズ
すぐ裏手のフレンチ、オテルドゥミクニさんのシェフがオープンしたカフェです。
ランチが美味しいのですが、有名なので早めに行かないとなかなか入れず。でも好き。

・日本橋いづもや本店
柔らかくておいしい鰻がいただけるお店。
福岡にいたら柳川ばっかり行って専らせいろ蒸しでしたが、関東のうなぎも美味しい。

・バワリーキッチン
駒沢公園そばの老舗のダイナー系カフェ。渋谷カルチャーをけん引する山本宇一さんのお店です。
今でもそのフレンドリーな空気感は変わらずで、嬉しい。

・cisco
河口湖方面へキャンプに行った際に、休憩したくなるカフェ。
素敵な庭に面しています。河口湖散歩もかねて。

・田貫湖キャンプ場
湖畔キャンプが楽しめます。天気が良ければ富士山も。道中の牛さんに出会えるスポットも好きです。

空間デザイン目線で場所を紹介するつもりでしたが、美味しかったお店を思い出す方が多くなってしまいました。
でも、居心地がよくて美味しいお店は、空間にも良い空気が流れています。不思議なもので。

もちろん新しいお店などもチェックしますが、長く愛される、通いたくなるようなお店(空間)がどう作られているのか、というのは深堀りしたいなぁと思っています。

これは、住宅であっても、オフィスであっても、空間デザイン共通で大切なこと。
様々な人の良い人生のシーン(はたらく、暮らす、食べる・・・etc)をつくるために、空間デザインができることを、日々考えています。



ページトップへ