メールアイコン
コラム Column

Column

コラム

オフィスデザインホーム >  コラム > おしゃれなオフィス内装の作り方

おしゃれなオフィス内装の作り方

おしゃれなオフィス内装

新しくオフィスを構えるときやオフィスを移転するときは、オフィス内装をどうするか迷ってしまうものです。せっかくオフィスを一新するのであれば、これを機におしゃれなデザインのオフィス内装にしてみてはいかがでしょうか。おしゃれな内装のオフィスは、企業に多くのメリットをもたらしてくれます。

今回は、おしゃれなオフィス内装の作り方について紹介します。オフィスの開設時や移転時は、ぜひ参考にしてみてください。

おしゃれなオフィス内装はメリットが豊富!

企業がおしゃれなオフィス内装を導入すると、社内的にも社外的にも多くのメリットを得られます。

まずは、おしゃれなオフィス内装がもたらしてくれるメリットについて紹介します。

【社内】従業員のモチベーションがアップする

おしゃれなオフィス内装がもたらしてくれる最大のメリットは、何といっても従業員のモチベーションアップにつながるところでしょう。快適でオシャレな環境での業務は従業員のやる気を引き出し、より高い想像力やパフォーマンスを発揮するための手助けになってくれます。

さらに、自由度が高くのびのびとした環境であれば、自宅にいるような感覚でリラックスして仕事に取り組んでもらえるでしょう。自分らしく働ける環境を整えることで、従業員の満足度向上にもつながります。

【社外】ブランディングになる

おしゃれなオフィス内装は、社外に対する自社のブランディングに役立ちます。従業員が集うオフィスは、まさに企業にとっての顔となる場所です。オフィスがおしゃれで従業員がいきいきと働いていれば、取引先企業に対して好印象を残したり優良企業であることを印象づけたりすることが可能です。

オフィスの写真を公開すれば、求人広告を打ち出すときに応募者を増やしてくれる効果もあるでしょう。

おしゃれなオフィス内装を成功させるための3つのポイント

おしゃれなオフィス内装にすることを検討するときは、単におしゃれさを追求するだけでは不十分です。働きやすく業務を効率化できるオフィス内装にするためにも、これから紹介する3つのポイントを意識しましょう。

1.機能性がともなった内装にする

オフィス内装の基本は、機能性がともなったデザインやレイアウトにすることです。おしゃれさを追求するあまり、企業の働き方に適さないオフィス内装になってしまっては元も子もありません。

たとえば、チームでの連携が必要な業務が多い企業の場合、ブース型で集中できるオフィスレイアウトにしてしまえば機能性を欠いてしまいます。またスタイリッシュさを求めるあまり、収納スペースが少ないオフィスにしてしまえば、従業員の不満はたまってしまうでしょう。
まずは必要な機能性をベースとして洗い出し、そこにおしゃれさを加えていく加算式のオフィスの内装デザインを心がけてください。

2.一貫したコンセプトを決めておく

オフィスデザインを考えるときは、一貫したコンセプトを決めておくことが非常に大切です。コンセプトとしては、以下のようなものが例として挙げられます。

● 企業カラーとシンボルマークを基調にしたデザインにする
● 明るく活発なコミュニケーションを促すため、明るい色で統一する

上記のように、今ある課題や会社のあり方を踏まえてコンセプトを作っておくことで、統一性のあるオフィスデザインが設計できます。

3.TPOに応じた内装にする

おしゃれなオフィスにしたいからといって、企業にふさわしくないデザインにすることは避けましょう。

「派手すぎる応接室」や「インテリアで溢れかえったエントランス」などといったTPOにそぐわない内装は、社内の業務効率だけではなく企業の印象を低下させてしまう危険性もあります。職場であることを意識し、従業員や来訪者に不快感を与えないオフィス内装にすることを意識しましょう。

おしゃれなオフィス内装にするためのコツ

ここからは、おしゃれなオフィスにするために今すぐ取り入れられる、内装のコツについて紹介していきます。自社に合う内装のコツを、ぜひ実践してみてください。

1.統一感のあるニュートラルカラーでまとめる

オフィスの内装がおしゃれになるかどうかは、色によって大きく左右されるといっても過言ではありません。そのため、オフィスの内装を決めるときは、はじめに色について考えておくべきです。

オフィスをおしゃれにしたいのであれば、ニュートラルカラーやオフニュートラルカラーを基調としたデザインにすることがおすすめです。ニュートラルカラーとは、彩度がない白や黒、グレーなどの色を指します。また、彩度が低いベージュやアイボリーなどをオフニュートラルカラーと呼びます。これらの色は統一感が出やすく、落ち着いた雰囲気のオフィスに仕上げてくれるでしょう。

活発なイメージやクリエイティビティを引き出したい場合は、カラフルな配色にしてもいいかもしれません。ただし、ニュートラルカラーと比べてまとまりにくく雑多なイメージになる失敗も多いため、注意が必要です。

2.オフィスに植物を取り入れる

既存のオフィスにも取り入れやすくておすすめなのが、植物を取り入れる方法です。植物には、集中力の向上や眼精疲労の回復、リフレッシュの手助けをしてくれる効果もあります。

とくに近年はオフィスに植物を取り入れることが流行りになっていて、壁紙や天井へ大胆に取り入れる企業も少なくはありません。自然の温かみが出て、シンプルで味気ないオフィスでもおしゃれな雰囲気に仕上げてくれます。

大掛かりな壁面などの工事ができないという場合も、観葉植物や花瓶などを置くだけで一気におしゃれなオフィス内装にしてくれるでしょう。お手入れの手間が心配な場合は、造花を活用すると手軽で便利です。

3.照明にこだわる

照明にこだわりを持ってオフィスをデザインする人はそう多くありませんが、おしゃれな内装のオフィスにするためには照明へのこだわりも欠かせません。

天井から吊り下げるタイプのものやおしゃれな装飾がついているものを使えば、オフィスがカフェのような雰囲気に変わります。住宅のデザインで人気の間接照明は、オフィスに設置するだけでデザイン性を一気に引き上げてくれる便利な照明です。

また、照明のデザインはもちろんのこと、色によっても社内の雰囲気が大きく変わります。

● 昼光色
青白い色で、脳を覚醒させて集中力を高めてくれる。

● 昼白色
自然な白色で、文字をハッキリと見せてくれる効果がある。

● 電球色
温かみのある色で、リラックス効果がある。
それぞれの色によって効果が異なるため、部屋の用途に合わせて照明の色を変えてみてもいいかもしれません。

4.壁紙や床を工夫する

オフィス全体の印象をガラッと変えたいなら、壁紙や床を工夫することがおすすめです。壁紙や床は資格印象に与える影響がもっとも大きい部分なため、少し工夫するだけで社内の印象を大きく左右してくれるでしょう。

壁紙の一面だけを変えるアクセントクロスであれば、オフィスの落ち着いた雰囲気を残しつつおしゃれな空間づくりが可能です。また、床にカーペットを敷いたりフローリングの色を変えたりするだけでも、社内の印象をコントロールできます。部屋ごとに異なった壁紙を貼り、違った雰囲気を楽しめるデザインにしても楽しいでしょう。

5.アクセントとなる家具やインテリアを置く

アクセントとなる家具やインテリアを置いて遊び心をプラスするのも、非常におしゃれでおすすめのオフィスデザインです。業務用の家具はあまりデザイン性が高くないため、家庭用のインテリアショップで購入できる商品をちりばめてみてはいかがでしょうか。

● 休憩室のソファーを可愛らしいカラフルなデザインにする
● 応接室には家庭用のダイニングテーブルを取り入れてみる
● 社内のフリーアドレスデスクの椅子をビーズクッションにする

上記のように、家庭用の家具が使えるようになるとデザインの幅が大きく広がります。場合によっては業務用の家具よりも費用が抑えられることもあるため、ぜひ家具を揃える際は家庭用のものも検討してみてください。

6.リフレッシュコーナーにこだわる

おしゃれなオフィス内装にしたいなら、エントランスや執務室、応接室だけではなくリフレッシュコーナーにこだわることも大切です。リフレッシュコーナーは比較的自由度が高いため、オフィスの中でもデザインのアクセントになるスペースになってくれます。

予算が許すのであれば、木や植物の温かみが溢れるバーカウンターを設置してみてもいいですし、軽く運動するためのバランスボールやストレッチ用品を置いてみてもいいでしょう。ビリヤード台などを設置して、息抜きや談笑が楽しめる環境に仕上げている企業もあります。

こういったリフレッシュコーナーの設置は、おしゃれ度が上がるだけではなく、従業員に対しての福利厚生にもなります。会社への満足度が向上し、長期的な就労にもつながるでしょう。

おしゃれなオフィス内装で業務効率を向上させよう!

オフィスをおしゃれな内装にすると、従業員のモチベーションや満足度の向上につながり、生産性や業務効率のアップが狙えます。対外的にもブランディング効果を発揮してくれるため、オフィス内装の工夫次第では業績やイメージアップに大いに役立ってくれるでしょう。

おしゃれなオフィス内装にするためには、ポイントを押さえたレイアウトにすることが大切です。もし自社でオフィスデザインをすることが難しい場合は、オフィスデザインから内装工事、家具の販売までワンストップで請け負っているフロンティアコンサルティングへご相談ください。企業が抱える課題を踏まえ、一社一社に最適なオフィス内装をご提案いたします。

オフィス・事務所移転で何かお困りの際は、ぜひフロンティアコンサルティングにご相談ください。
オフィス・事務所の仲介・設計デザイン・レイアウトの作成、内装工事の実施、PM・CM業務から
什器オフィス家具手配、引っ越しまで、お客様に合ったベストなトータルソリューションをご提供いたします。
お問い合わせはこちら>

Result / このカテゴリの実績紹介

Service / サービス一覧

More


ページトップへ