メールアイコン
コラム Column

Column

コラム

オフィスデザインホーム >  コラム > オフィスを快適にするデスク周辺商品

オフィスを快適にするデスク周辺商品

快適なデスク

デスクワークをしている方であれば、オフィスはできるだけ快適に過ごせるようにしておきたいと思っていることでしょう。オフィスの周辺に業務を手助けしてくれるアイテムを置くことで、快適に仕事ができます。

当記事ではデスクワークを楽に行うために役立つデスク周辺商品について解説します。

オフィスを快適にするおすすめ商品3選

多くの時間を過ごすオフィスは、従業員の働きやすさと過ごしやすさを重視すべきです。

まずは、オフィスを快適にするおすすめ商品を3つ紹介します。

1. 空気清浄機・加湿器

長時間オフィスに滞在していると、周りの空気がよどんでいるように感じるかもしれません。デスク周りのほこりやにおいが気になる方もいるでしょう。

そこで活躍するのが、デスクの上における空気清浄機です。コンパクトサイズの空気清浄機は小型ながらデスク周りの空気をクリーンにしてくれます。消音設計の製品も多く、騒音で同僚に迷惑をかけることもありません。

また、乾燥する時期に頼りになるのがデスクにおける加湿器です。空気が乾燥するとウイルスが活発になるので、体調を崩さないために活用することをおすすめします。人によっては、長時間デスクワークに集中していたためにまばたきが少なくなってしまい、ドライアイとなってしまうケースがあります。加湿器も消音設計でほとんど音がせず、快適に過ごすのを助けてくれます。

空気清浄機、加湿器は3,000〜5,000円ほどで購入できます。

2. ヒーター

冬場、寒くなってくると手足の冷えが気になります。業務に支障をきたしてしまうかもしれません。冷え性でお悩みの方におすすめなのが、デスク用ヒーターです。

夏場のオフィスは、場所によってエアコンが効きすぎて寒く感じることがあります。冬場は、暖房をつけていてもオフィスが冷え込む場合もあるでしょう。仕事中の寒さを和らげてくれるデスク用ヒーターはとても便利です。遠赤外線カーボンヒーターや遠赤外線ハロゲンヒーター、パネルヒーター、マットヒーターなどさまざまな種類があるので、自分に合ったタイプのヒーターを選びましょう。オフィスで使うことを考慮して、コンパクトなヒーターをおすすめします。転倒時に自動で電源が切れるなど、安全性の高さもチェックしておきましょう。

商品にもよりますが、ヒーターは5,000〜15,000円ほどで購入できます。

3.パーティション

日本のオフィスデザインは、海外で見られるオフィスデザインと異なり、仕切りがないタイプが一般的です。人によっては、仕切りがあってくれたほうが業務に集中できるという場合もあるでしょう。

そこでおすすめなのが、半透明のパーティションです。個人が集中できるスペースをしっかりと確保してくれます。半透明のパーティションなら光がある程度入ってくるので、暗くなりすぎません。

半透明のパーティションは、1つあたり15,000〜20,000円で購入できます。

オフィスでの作業を楽にしてくれるデスク周辺商品9選

オフィスの周りに便利グッズがあれば、長時間のデスクワークでも体への負担を軽減できます。

ここでは、オフィスでの作業を楽にしてくれるデスク周辺商品を9つご紹介します。

1. ノートパソコンスタンド

長時間のデスクワークでは、猫背の原因になったり、首や肩、腰が凝ったりしてしまいます。デスクにノートパソコンを置いて作業している場合などは、目線が下がっていつの間にか疲労がたまっていることもあるでしょう。

そんな問題を解消してくれるのがノートパソコンスタンドです。スタンドを使えば目線が上がり、肩や首への負担を大幅に軽減できます。長時間作業したときの疲れもかなり楽になるでしょう。パソコンを効率よく放熱できる点もメリットです。

ノートパソコンスタンドは、高品質なものでも4,000〜5,000円程度で購入できるでしょう。

2. デスクライト

デスクワークによる目の負担を軽減するのに有効なのがデスクライトです。

パソコンの画面やデスクの上を明るく照らしてくれるので、業務に集中しやすくなります。デスクに置くタイプのライトもあれば、モニターの上部に設置する掛け式ライトも販売されています。デスクのスペースを有効活用したい方は、掛け式ライトの方がよいかもしれません。一般的に販売されている製品は400ルーメン程度の明るさが多いですが、オフィスを快適にしたいのであればもう少し明瞭度の高いライトがおすすめです。

通販サイトで購入する場合、価格は10,000円前後。比較的購入しやすいアイテムといえるでしょう。

3. ケーブルボックス

オフィスのデスク周りで、ケーブルの状態が気になる方も多いでしょう。ケーブルがごちゃごちゃしていると、それだけでストレスを感じてしまいます。

そんな問題を解決してくれるのがケーブルボックスです。ケーブルを中にしまって、スッキリしたデスク周りを演出できます。ケーブルボックスがあれば多数のケーブルを整頓できるため、スマートフォンやタブレットなど、有線での接続を必要とする機器を多数使用している方にとって非常に便利な存在となります。

なお、ケーブルボックスはやや大きめがおすすめです。熱がこもらないように、通気口が多い商品を選びましょう。

4. 電子吸着ボード

仕事中のメモをなくしがちな方には、電子吸着ボードをおすすめします。

電子吸着ボードは、ボード自体のごく微弱な静電気を利用して、画びょうやのりを使わずにメモや名刺を貼り付けられる優れものです。価格も3,000円前後なので、気軽に購入できるでしょう。電池を使いますが、通常9ヵ月ほど使用できます。

5. デスクオーガナイザー

デスクワークで使うボールペン、ステープラー、ハサミ、のりなどの文房具を収納できるのがツールボックスやデスクオーガナイザーです。すべての文房具を1つにまとめておくことで、引き出しの中が散らかったり、道具を探すのに手間取ったりするのを防げます。ボックス型の製品もありますが、同じように文房具をまとめられるボードも販売されています。

ディスプレイボードはパソコンの画面の上に固定でき、ペンやハサミなどの文房具を置いておけます。工具を使わずに固定できるので、購入してすぐに使い始められるのがメリットです。多くの製品が1,000〜3,000円ほどで購入できるでしょう。

6. リストレスト

デスクに座ってタイピングをしたり、マウスでの操作をたくさん行ったりする方にはリストレストがおすすめです。

キーボードの手前にリストレストを置いてタイピングするだけで手首や腕、肩にかかる負担を大幅に軽減してくれます。タイピングが多くて手首や腕が痛い、腱鞘炎になりかけている方は、ぜひ試してみましょう。マウス操作の際に使える小さなリストレストも販売されています。デスクの上に大きなものを置きたくないと思う方は、小さめなリストレストを選ぶとよいでしょう。

小さなリストレストであれば数百円、大きなものでも2,000円前後です。

7. 縦型ティッシュケース

デスク上のティッシュで場所を取られている場合は、縦型のティッシュケースがおすすめです。縦型のティッシュケースにすることで、デスクの上を効率よく使えます。スタイリッシュなデザインの製品を選べば、デスクの上をおしゃれに演出できるでしょう。

縦型ティッシュケースの値段は、デザインによって左右されます。1,000〜3,000円前後で購入可能です。

8. 低反発クッション

長時間のデスクワークは、筋肉が凝り固まり、腰痛の原因となります。慢性的な腰痛に悩まされているオフィスワーカーも少なくないでしょう。

腰痛対策には、低反発クッションが強い味方です。オフィスワーカーのために研究された低反発クッションもあります。低反発クッションを使用すると、お尻や腰にかかる負担を軽減できるだけでなく、姿勢をよくする効果も期待できます。通気性もよく、蒸し暑く感じづらい設計です。

価格は3,000円ほどの製品が多いので、手に入れやすいのもメリットといえるでしょう。

9. フットレスト

フットレストもオフィスワークの負担を軽減するアイテムのひとつです。

長時間座ったままでいると、無意識のうちに足を組んだり、太ももが圧迫されて血流が悪くなったりしてしまうことがあります。オフィスワークによるむくみが気になる方もいるでしょう。むくみを放っておくと、健康に悪影響となる場合もあります。そんな方の悩みを解決してくれるのがフットレストです。足をのせておくだけで姿勢がよくなり、疲労が軽減されます。足をのせる角度を変えられる製品もあり、楽な姿勢を維持しやすいでしょう。

フットレストもそれほど高額ではありません。3,000〜5,000円ほどで購入ができます。

予算に合わせたデスク周辺商品で快適なオフィスにしよう

オフィスを快適にするデスク周辺の商品にはさまざまな商品があるため、自分の理想のオフィスやデスクを実現できるでしょう。どの商品も1,000〜10,000円前後で購入できますが、すべて購入するとなるとかなりの値段になります。

予算の範囲内で、無理なく快適なオフィスを作り上げるようにしたいものです。

オフィス・事務所移転で何かお困りの際は、ぜひフロンティアコンサルティングにご相談ください。
オフィス・事務所の仲介・設計デザイン・レイアウトの作成、内装工事の実施、PM・CM業務から
什器オフィス家具手配、引っ越しまで、お客様に合ったベストなトータルソリューションをご提供いたします。
お問い合わせはこちら>

Result / このカテゴリの実績紹介

Service / サービス一覧

More


ページトップへ