メールアイコン
コラム Column

Column

コラム

オフィスデザインホーム >  コラム > おしゃれなオフィス実現のためのオフィス家具の選び方

おしゃれなオフィス実現のためのオフィス家具の選び方

おしゃれなオフィス家具

オフィス家具を選ぶときは、オフィス全体の色使いに対して家具の色が目立っていないか、素材は安っぽく見えないかといった見た目の印象だけでなく、社員にとって使いやすい機能を備えているかにも注目してください。オフィス家具にはさまざまな大きさや種類があるため、家具の性能を比較しながら購入する家具を決めましょう。

オフィス家具はレイアウトに合わせて選ぶ

オフィスの主なレイアウトは、島型・同向型・フリーアドレス型の3種類があります。オフィス家具を新調するときは、レイアウトにあった大きさと機能を備えた家具を選びましょう。

島型レイアウトには一般サイズの片袖デスクがおすすめ

島型レイアウトは、部署ごとにデスクを固めて「島」を作るレイアウトです。島型レイアウトはオフィスレイアウトのなかで一般的なレイアウトであり、限られたスペースを無駄なく使えるメリットがあります。島型レイアウトに合わせて家具を選ぶ場合は、幅120㎝×奥行70㎝の一般的なサイズのデスクが適しています。デスクの種類は、事務作業に対応しやすい片袖机がおすすめです。

デザインや設計など大きなモニターを使って作業をする場合は、幅140㎝×奥行80㎝と大き目のデスクを選ぶと作業がしやすいです。一方、営業職のようにオフィスにいる機会が少ない場合は、幅100㎝×奥行60㎝のコンパクトサイズを選ぶとスペースを省けます。

同向型レイアウトにはパーティションを併用すると作業しやすい

同向型レイアウトは、すべての机が同じ方向を向いたレイアウトです。同向型レイアウトでは社員が横一列に並ぶため、オフィス内で伝達事項があるときはレイアウトに沿ってスムーズに伝達が行き渡る点も便利です。

同向き型レイアウトは個人の作業が多い業種に向いているレイアウトであり、デスクとパーティションを活用してプライバシーの確保を行いやすいレイアウトです。従って、デスクは標準サイズか少し大きめのサイズを選び、社員と社員の間をパーティションで区切ると作業効率が上がります。デスクのタイプは、左右に収納スペースがついた両袖机を選ぶと長時間の作業にも対応しやすいです。

フリーアドレス式レイアウトは配置変更しやすいデスクと椅子を選ぶ

フリーアドレス式レイアウトは、特定の座席を決めずに社員が自由に移動できる新しいレイアウトです。社員同士のコミュニケーションを活発化させたり、日々の仕事に変化を付けたりして新しいアイデアを生みやすくするメリットがあります。

フリーアドレス式レイアウトでは、家具の配置を変えやすい折り畳みテーブルや連結テーブルを活用するとレイアウトを変更しやすいです。また、フリーアドレス式レイアウトでは固定の収納スペースは作らず、必要なときに動かしやすいキャビネットを活用すると便利です。重要な書類を収納するキャビネットは鍵付きにして、セキュリティを確保しましょう。

オフィスの大きさに合わせて家具を選ぶ

オフィスの規模によっては、家具が空間を圧迫して居心地が悪くなってしまいます。小さなオフィスでは、家具で空間を圧迫しないように注意して選びましょう。

小さなオフィスでは空間を広く見せられる家具を選ぶ

小規模のオフィスに家具を置くときは、空間を広く見せられるデザインの家具を選ぶと圧迫がありません。サイズは標準よりも小さめで、濃い色よりは淡い色の家具を選ぶと、オフィスとの一体感が生まれます。家具の色は壁紙と近い色を選び、できるだけ床が見えるデザインにすると空間全体の統一感を演出できます。小規模のオフィスは収納スペースが限られるため、デスク下ワゴンや机上ラックを使って収納を工夫しましょう。

多くの社員が入る部屋の家具はゆとりがあるサイズを選ぶ

会議室のように多数の社員が集まる部屋は、ゆとりのある大きめサイズの家具を選びましょう。会議でPCを使う場合は、配線付きのテーブルを準備しておくと会議の準備がスムーズに行えます。

会議の人数が増えるときは、折り畳みテーブルやキャスター付きテーブルを活用して参加者のデスクを調節しましょう。テーブルのサイズは幅150㎝×奥行75㎝を標準サイズとし、1つのテーブルに4~6人が集まるものと考えて数をそろえてください。

オフィス家具は使いやすさも考慮して選ぶ

オフィス家具を選ぶときは、家具の色やデザインだけでなく使いやすさも考慮して選びましょう。たとえば椅子を買い足すときは、背もたれが広いミドル・ハイバックの椅子やひじ掛けがある椅子を選ぶとデスクワークで疲れにくいです。高機能の家具は値段も高くなりますので、部署ごとにオフィスにいる頻度や座る時間の長さを調べておき、業務の特性に合わせて最適な家具を選びましょう。

オフィス・事務所移転で何かお困りの際は、ぜひフロンティアコンサルティングにご相談ください。
オフィス・事務所の仲介・設計デザイン・レイアウトの作成、内装工事の実施、PM・CM業務から
什器オフィス家具手配、引っ越しまで、お客様に合ったベストなトータルソリューションをご提供いたします。
お問い合わせはこちら>

Result / このカテゴリの実績紹介

Service / サービス一覧

More


ページトップへ