ブログ/Blog

Blog

ブログ

Blog スタッフブログブログ スタッフブログブログ

2010.09.06

光のある縮小移転

スタッフブログ [たっくん]

暑い・・・。営業には本当にしんどい時期が続きますね。。。
これだけ暑さが続くと、諦めがつきます・・・。
さて、今回はこの『太陽・日光』についてレイアウトとの関係を御話します。
過去のお客様のケースを紹介させていただきます。
そのお客様は業務縮小に伴う事務所移転でした。
もちろん、縮小移転ですので社員の方々のモチベーションは下がり気味で
(フロア面積は小さくなりますし、立地条件も悪くなり。。。)
一番の目的はオフィスの余分なスペースを削減し、月額の賃料を数年間の
うちに画期的に減らしてゆくという事でした。
ただし、この移転をきっかけに再浮上をするというターニングポイントに
しなければ先は見えません。この事務所移転が社員の方々を再度一つにし、
最低でもモチベーションを維持(もちろん向上)してゆく事がレイアウト
のポイントでした。

一番のポイントとなったのが『自然光』でした。移転前の事務所は、来客
エリアやエントランス。役員の方々の配置を重視して、窓面(南・東)の
ほとんどをそれらに費やしていました。
結果、執務内にへの明かりは蛍光灯のみという状況。。。もちろん考えや
狙いはあるかと思いますが。。。
事務所移転後、自然採光が多く取れる事務所で、移転の理由が『縮小』だっ
たにも関わらず、事務所内の雰囲気は良くなり、会社の方向性も変わり団
結して前進されています。中には今の事務所のほうが良いと言って頂ける
方も多くいらっしゃるようです。(特に妊婦の方は喜んでました。)
ちなみに自然光の心身に対する健康増進効果は

・作業効率のアップ
・モチベーションの向上
・視環境への影響
・ストレスの解消(鬱の解消)
・学習効果の向上

1009061.jpgと多くの効果があるようです。ある病院のデータで日当たりの良し悪しに
よって、患者さんの平均退院日数が数日間変わってくる(病状によって異
なるそうですが)というデータもあるようです。自然光を浴びる事でビタ
ミンDが生成されるようです。(ビタミンDのことは割愛します)
ノルウェーでは、乳幼児への日光浴が条例で義務づけられていたり。
何より、昼間に日光を浴びると、体が昼と夜との区別をし、体内時計が整
えられ夜寝付きがよくなるそうです。
最近では建築段階から自然光を取り入れる『デイライティング』という考
え方もあるようです。

私共(フロンティアコンサルティング)はオフィス計画のポイントをお客
様と共に見つけ出し、問題を解決してゆきます。事務所移転やレイアウト
変更はフロンティアコンサルティングに御相談下さい。

長くなりましたが、この憎たらしく暑い太陽も、事務所から見えなければ
寂しいものかもしれませんね。
ちなみに私の隣はガラス(壁一面)で正直・・・暑い。。。

1009062.JPG

ページトップへ