ブログ/Blog

Blog

ブログ

Consulting Blog コンサルティングブログ コンサルティングブログ

2011.07.25

熱対策

コンサルティング [ポリンキー]

お疲れ様です。
ポリンキーでございます。
 
皆様連日の暑い中、大丈夫でしょうか?
私は1番寒い季節の1月、2月くらいまではコートが必要無いほどの高体温なので、
夏場は逆に暑すぎて汗がとまりません。。
海やプールに行って水浴びを行いたいと・・・
・・・水では無く太陽を浴びながら思っている今日この頃です。。
 
201107251.bmp 
 
今年は特に暑くて最近はグッタリしております。
これほど暑いと熱中症が怖いので対策として、最近は水を欠かさず補給する事を心がけております。
おかげ様でお腹は見事にタプタプと「水腹」となっておりますが・・・。。。。
 
皆様も熱中症にはお気をつけください!
 
ちなみに写真は暑い中、そびえたっていた東京タワーです。
東京タワーは一際暑そうでした。。。
 
201107252.JPG 
  
今年の暑い日差しの中、社内の席が窓際の方もいらっしゃるかと思いますが、
最近の日差しは強く仕事にも集中できない時もあるかと思います。
 
空調を利かせようとしても節電だし・・・とお悩みもあるかと思います。
 
そんな時の対処方法の一つとして「窓にフィルムを貼り、直射日光を弱める」という方法がございます!
 
フィルムを貼ったくらいで・・・と思われるかもしれませんが、なんの!
窓に貼るフィルムによっては直射日光が気にならなくなります。
 
フィルムの種類としては「遮熱シート」といわれる製品となります。
 
遮熱シートにも色々種類がございますので今回は1つ例を挙げたいと思います。
今回ご紹介するのは「ECOフィルム X-3」というフィルムです!
 
201107253.bmp 
201107254.bmp 
「X-3フィルム」の特性としては太陽光を反射させて遮熱を行うという特性がございます。
 
製品としてはプラズマテレビの表面にコーティングされている
熱・電磁波制御膜を窓用のフィルムにしたものです。
 
その特性で日射熱取得率も低く、ガラスの熱割れの防止も行え、
また省エネ効果として赤外線を87%カットという効果もでているようです。
 
しかも見た目は暗くならず普通の窓に見えるのに・・・です!!
 
日射熱取得率が低いという事は日射の暑さが軽減可能となります。
またその2次効果として空調の冷暖房効果もアップする事が期待できます。
 
直射日光の熱や節電にお悩みの方は
窓に遮熱フィルムを貼るという方法も試してみてはいかがでしょうか?
 
 
 
それでは皆様、熱中症には十分お気をつけください!★
 
 
 

ページトップへ