ブログ/Blog

Blog

ブログ

オフィスデザインホーム >  コンサルティングブログ一覧 > 読書の秋(最近読んだ本vol.3)

Consulting Blog コンサルティングブログ コンサルティングブログ

2012.10.10

読書の秋(最近読んだ本vol.3)

コンサルティング [笹]

先日はれてアラフォーの仲間入りと思いきや
既に去年からアラフォーだった笹です。。。


さて、7~9月は本当に数多くのお客様からご依頼を頂き
沢山の素敵なオフィスに携わる事が出来ました。
この場を借りて御礼申し上げます!
本当ならその画像を全てupしたいところですが、
順次ケーススタディに紹介されていくと思いますので、
出来上がりはそちらで是非ご覧下さい!!

そんな訳で今回は最近読んだ本vol3をお送りいたします。


20121010①.jpg

■WHYから始めよ!-インスパイア型リーダーはここ違う
 サイモン・シネック著


理念と大義を掲げて人を巻き込み、奮起させ感激させる企業とリーダーの共通点は
WHY→HOW→WHATといった思考の順番にあるようです!
組織の内外の人たちに感銘を与え、やる気を起こさせ、
アイディアやビジョンを発展させる手助けができる
“インスパイア型リーダー”になる方法が書かれてます!!
当たり前のようなロジックなのですが読み終えて久し振りにかなり響いた一冊になりました。

20121010②.jpg


■本田宗一郎と松下幸之助
 日経ベンチャー編


「神様」と「天才」の経営の真髄が詰まった一冊。
“不況なお良し”。ピンチをチャンスに変える神様と天才の経営。
日本の多くの経営者が目標とし、不世出といえる二人の大経営者の経営論を余すことなく学べます。
私的には藤沢武夫さん(ホンダ元副社長)も大好きな経営者な一人なので、
この一冊は実に読み応えがありましたし、定期的に読み返す一冊になりそうです!!


20121010③.jpg


■永遠の0(ゼロ)
 百田 尚樹著


天才だが臆病者の零戦のパイロットとその孫を中心にめぐる物語。
「娘に会うまでは死ねない、妻との約束を守るために」
戦時中は憚られる事を言い続けた男が、なぜ自ら零戦に乗り命を落としたのか。
終戦から60年目の夏、主人公が死んだ祖父の生涯を調べその謎を調べ歩き
全ての真実をクライマックで結びつけていく。
読み進めるうちにすっかり物語に入り込んでしまい、いっきに読み終えたました。
今まで読んだ小説で泣ける本ベスト10には入る一冊です!!




以上、最近読んだお勧めの3冊になりました!
「オフィス移転」や「原状回復」の話はまたもや無かったですが
次回も懲りずVOL.4をお送りいたします(笑)


ページトップへ