ブログ/Blog

Blog

ブログ

オフィスデザインホーム >  コンサルティングブログ一覧 > 今月の現場(造作ソファベンチの製作)

Consulting Blog コンサルティングブログ コンサルティングブログ

2016.01.13

今月の現場(造作ソファベンチの製作)

コンサルティング [ののか]

こんにちは、東京WPS、ののかです。

今月の現場をお送り致します。

 

今月の現場は、造作ソファベンチの製作過程をお送り致します。

 

この度、東池袋にあるイタリアンレストラン「Regal Tokyo」様からソファベンチを導入したいとのご要望が弊社にあり、

ソファの大きさ、形状、張地等、全てをオーダーメイドでのソファベンチを作成することになりました。

 

まずはレストランに出向き、お客様の要望、設置場所の採寸等を行います。

お客様の求めているものがどんな物なのかをくみ取り、

それを形にすべく出来るだけ多くの情報を得ることが出来るのかが非常に重要な要素となってきます。

 

初回の訪問では、

①より多くのお客様を迎え入れたい

②お客様がくつろげる空間が欲しい

③カラーはブラックを考えている

といったことが分かりました。

 

ここから弊社の協力会社様と打ち合わせを重ね、

ソファの内容や金額、またお店の雰囲気を考慮したデザインであるか等を時間をかけて落とし込みます。

 

そうして出来たデザイン案をお客様にご提案します。

画像1

 

今回はヒダ取りボタン締めをお客様が気に入って下さり、そのデザインで進めていくことが決まりました。

ここから数多くある張地の中から張地を選択し、カラーを最終決定します。

 

当初、ブラックのカラーを希望されていたお客様ですが、

お客様自身様々なところに出向き多くのソファを見学された感想やお店の現状の内装雰囲気から、

ワインレッドのカラーが面白いのではないかと判断し、さらに光沢感がある生地に決定しました。

ソファを支える土台はお客様がカバン等を入れることが出来るようにオープン仕様にしました。

 

これで全ての仕様が決定しました。

あとは製作期間を経て、いよいよ完成品を納品するだけです。

 

そしてそのソファベンチの完成品がこちら。

画像②

画像③

画像④

 

鮮やかなワインレッドカラーのソファが並んでいます。

お客様もかなり満足されたご様子で

「想像以上だった!」

とのお言葉を頂くことが出来ました。

 

このお言葉を頂くことが私たちがお仕事をしている中で、

最も充実した時であると改めて実感します。

 

このように弊社では、様々なご要望に合わせた家具などを作成することが可能です。

皆様も何かお困りのことがございましたら、

お気軽に弊社までお尋ねください!

 

以上今月の現場でした。

ページトップへ