ブログ/Blog

Blog

ブログ

オフィスデザインホーム >  コンサルティングブログ一覧 > 今月の現場(R社様の現場)

Consulting Blog コンサルティングブログ コンサルティングブログ

2016.04.09

今月の現場(R社様の現場)

コンサルティング [ののか]

皆さん、こんにちは。

ののかです。

今月の現場をお送り致します。

今回はR社さんの現場よりアルミパーティションの間仕切り工事です

 

みなさん、オフィスで使われる間仕切り(パーティション)に種類があるのをご存知でしょうか。

パーティションには大きく分けて3つの種類があります。

その名の通り素材にスチールを使うスチールパーティション、

アルミを使うアルミパーティションに、軽量鉄骨と石膏ボードを使うLGS壁。

 

今回使うアルミパーティションの特徴は、

1、価格が他のパーティションと比べて安価であること

2、様々なデザインに合わせた造りが出来ること

3、他のパーティションと比べて短納期であること

です。

今回は上記1と2の2つ特徴を存分に発揮した現場になっています。

それでは写真とともに見ていきましょう。

 

まずはどの間仕切りの施工にも必ず必要になる墨出しと呼ばれる作業でパーティションを設置する場所を確認します。

 

次にレールを上下に敷き、そのレールにパネルをはめ込みます。

画像①

画像②

 

今回スペースごとにパネル色を変えることによって、カラフルで明るい印象を与えるデザインになりました。

画像③

画像④

画像⑤

 

このようにアルミパーティションを使えば、

スチールパーティションやLGS壁と比べて安価でカラフルに空間を間仕切ることが可能です。

お金は節約したいけどカラフルなデザインのオフィスにしたい!」とお考えでしたら、

アルミパーティションをお勧めします!

 

以上、今月の現場をお送りしました。

次回もご期待下さい。

ページトップへ