オフィス移転とオフィス内装を一括で済ませられるサービスがあります!

オフィスデザインホーム > コラム > オフィス移転とオフィス内装を一括で済ませられるサービスがあります!

オフィス移転とオフィス内装を一括で済ませられるサービスがあります!



事業所を移転するときの業者選び



企業であれば、業績が伸びて社員も増えてきたら、事務所をより広いところに移転をしなければいけなくなる時があります。そういった事業拡大のための移転先を決めてから引越しをする場合、会社としても一大イベントになりますので、そのための準備などを仕事の時間を割いてまで行わなければいけない時が出てきます。仕事の時間が減ってしまうのが一番つらいもので、できるだけ仕事に影響しないように移転の準備をするのが一般的です。

オフィスの移転といっても簡単ではないと思います。事務所を移転するには、引越し業者を決めなければいけませんし、その後移転先のオフィスの内装やレイアウトの変更なども通常必要になります。移転先は1フロアを何も区切っていない吹きさらしで、壁紙なども全入居企業のままの状態というのが一般的になります。そんなオフィス内装をどうするかも考えなければいけないのではないでしょうか。複数の業者に依頼してしまうと、業者間の調整などを自分たちで行わなければいけなくなりますので、その点も大変なことだと思われます。そういった苦労を考えると、全て一括でオフィス移転を依頼できるところがあれば、企業としても依頼したほうが、本業の仕事にも影響が少なくなりますので、非常に助かるのではないでしょうか。

昔であれば、企業のオフィス内装は専門の業者に依頼して、引越しは引越し業者ヘ依頼して、新しくテーブルや椅子などを購入するのは自分たちで購入業者を決めてから合計3・4社に依頼しなければいけない時代だったのです。

そんな苦労を一手にやってくれるオフィス内装はもちろんのこと、引越しや新規備品購入などを全て行ってくれるという会社が出てきています。オフィス移転総合プロデュースの会社です。依頼する企業としては、移転予定日と必要な内装や備品などの種類や個数を伝えるだけで、あとは全て行ってくれるという業者は重宝されています。あまりまだそういったサービスを行ってくれる業者が少なく、非常に人気となっています。会社の移転を考えているのなら、企業移転のトータルサポートを行ってくれる会社に注目しましょう。



トータルサポートのオフィス移転とは



トータルサポートのオフィス移転ということをあまり耳にしたことがない方が多いのですが、実際にこのようなサービスを行ってくれる業者がいるということを知っておいたほうが良いでしょう。企業の業績が上がってくると、今のオフィスでは手狭になってしまいますので、どうしても今よりも広くて立地条件がいいオフィスに移転を考えます。そこで頭を悩ますのが移転までの業者との打ち合わせであり、業者決めではないでしょうか。

そういった苦労を軽減できて、なおかつ、移転先のオフィス内装なども行ってくれるという画期的なサービスを行ってくれる業者があります。

そんな業者があることを今まで知らないで、オフィス移転時には、それぞれの専門業者と複数契約をして、スケジュール調整は自分たちで行ってから移転をしてきた企業にとっては救世主といえる業者ではないでしょうか。

移転した後に移転元のオフィスは原状回復作業を行わなければいけませんので、それも別業者に依頼するとなると、本当に手間がかかることになります。そんな手間を一気に省くことができるのが、オフィス移転をまるごと引き受けてくれる業者です。今まで、このようなサービスをしてもらえる業者があったらいいなと思った経営者の方は多くいることでしょう。そんな考えを実現してくれる業者が出てきていることを知っておいてもらったらいざという時に助かります。業者1社にお願いすることで、何から何までサポートしてくれ、お任せでオフィス移転が完了できる業者となります。



企業に寄り添ったオフィス移転をする



オフィスの移転先のお世話から、移転元の原状回復まで、トータルサポートをしてくれる業者は経営者にとってとても助かる存在です。そんなサポートの詳細は、オフィス移転となると引越し先のオフィス内装ですが、内装は業者直接の施工となりますので、無駄なコストもカットされています。その後の新オフィスへの備品やデスクなど、必要な家具類は全て調達してもらえます。

内装も終わり家具類も決まると、あとはオフィス内のインフラ構築が必要になってきます。社内のネットワーク構築も行ってくれて、使いやすいものを提案してくれるのではないでしょうか。ここまで終わりましたらあとは引越しですが、引越しも別途引越し業者に依頼する必要もなく、こちらの業者で手配してくれますので非常に助かります。

ここまで終わるとあとは仕事を始めることができますので、これで完了ですが、最後に元いたオフィスは原状回復をしないといけないオフィスがほとんどで、その原状回復まで行ってくれます。企業が移転するときに何から何までサポートしてくれる業者は今後増えていくでしょう。

次の記事へ