オフィス移転を行う時の業者選びについて

オフィスデザインホーム > コラム > オフィス移転を行う時の業者選びについて

オフィス移転を行う時の業者選びについて

会社の引っ越しとなるオフィス移転を行う時は、専門の引っ越し業者に依頼する形になりますが、引っ越し業者は多数ある事などの理由からも、数社に対して見積りを依頼する事で費用価格の比較が出来ます。



オフィス移転に伴い、身近な場所に在る引っ越し会社に依頼をした場合、オフィス移転の費用が安いのか、それとも高いのかと言った事が解りません。

予算の中で済めば良いと言っても、会社の経費でオフィス移転は行われることになるため、少しでも安く移転が出来た方が経費の無駄にならないと言ったメリットが有ります。



個人の引っ越しと同様に、会社の引っ越しの場合もインターネットを利用して一括見積もりを可能にするウェブサイトが在るので、ウェブサイトを利用して幾つかの引っ越し業者に対して移転などの見積りを依頼する事で費用相場を掴む事が出来ますし、経費の節約にも繋がります。



また、オフィス移転と言うのは会社の中で使っている机、椅子、書類棚やラック、パーテーション以外にも複合機などのOA機器も移転先に持って行く必要が在ります。

複合機などのOA機器は精密機器と言う事からも引っ越し会社ではなく専門の会社に依頼をするケースが多く在ります。



専門の会社では、複合機を現在のオフィスから運びだし、なるべく振動などが起き無い車両を利用して輸送をしてくれます。

また、移転先のオフィスでは設置を行った後の調整なども手掛けてくれるので、移転後に直ぐにコピーをとる事や客先にファックスを送ると言った事も可能になるわけです。



また、移転に伴い電話などの移設も必要になりますが、電話の移設についても専門業者に依頼をして現在のオフィスから新しいオフィスへの電話の移動が必要になります。



会社の中で利用する電話は、1つの代表番号を複数に割り振ってくれる専用の交換機が有ります。

この交換機が在ることで、内線での通話や保留、転送と言った事が可能になります。

また、会社の電話番号が1つでも、交換機が在ることで会社の中では複数の回線を設けられるなどのメリットを持つビジネスホンが主体となっているわけです。



専門の会社に依頼する場合、オフィスの引っ越し前に依頼をしておいて、引っ越し当日は交換機の移設を行います。

そのため、移転して直ぐに電話が利用できるようになる事、先ほど説明をした複合のファックス機能が利用する事が出来るなどのメリットが在るわけです。



そのため、オフィス移転では引っ越、電話、複合機などの移設を行う業者をそれぞれ選んでおく必要が在ると言う事なのです。

次の記事へ