事務所移転時に気を付けたい事

オフィスデザインホーム > コラム > 事務所移転時に気を付けたい事

事務所移転時に気を付けたい事



事務所を移転する際のメリット


事務所を移転することは大変なことのように思われがちですが、多くのメリットがあります。実は大幅なコストカットを実現することができるのです。オフィスが分散化されている場合、コピー機などもそれぞれの部屋に分散化させなければならないので、コピー機の料金がかさんでしまう場合があります。また、部屋が分散化されていると社員同士のコミュニケーションが円滑にならずに、会話が遮断されてしまう場合もあるのです。

しかし、この分散化された部屋をワンフロアの事務所にまとめることによって備品の重複などをなくすことができるので、コストを大幅に削減することができるのです。また、社員同士のコミュニケーションにおいてもワンフロアにすることで円滑に会話ができる環境を作り上げることができるのです。

移転することによって従業員のモチベーションを向上させることができます。作業スペース環境が変化することでモチベーションが向上するのです。社員のモチベーションが向上すると営業成績などに影響を与えることも多くあり、会社の業績を伸ばすことができる可能性が高くなるのです。また、環境づくりにおいては社員にアンケートを採るなどして、社員の意見を反映させることでさらにメリットを享受することができます。

建物の耐久性なども向上させることができます。最新のところに移転することによって耐久性の高い物件が多くなり、地震などの災害に対応することができるのです。耐久性の向上は社員の安全を確保するのにはとても大切なことになります。

その他にも、社員を雇うときにも事務所の環境は影響します。新しいキレイな環境づくりをしていればしているほどリクルーティングの効率を向上させることができるのです。このように事務所を移転するメリットは数多くあります。業績アップの可能性も向上することができ、耐久性の高いビルに移転することによって、社員を守ることができるのです。

事務所選びのポイント


事務所移転の際に重要になってくるのが不動産選びです。不動産をしっかりと選ぶことによって効率的移転を行うことができるのです。

不動産選びで重要になってくるのが、条件に合った物件を多く紹介しているかどうかです。物件が多ければ多いほど数多くの物件の中から選択することができるので、好みの物件を選ぶことができるのです。また、仲介手数料に関してもしっかりと把握しておく必要があります。仲介手数料が適正かを判断することによってコストを抑えて不動産を探すことができるのです。

こちらの相談にのってくれる不動産を選ぶと、より効率的に物件を探すことができます。不動産関係の方でない場合、不動産に対する悩みを抱えている方も少なくありません。そのため、こちらの悩みを聞いてくれる不動産を選ぶことによって不安や悩みを解消しながら不動産を探すことができるのです。

不動産選びの他にも立地に関してしっかりと選ぶことも重要になってきます。まずは業種に合った地域特性かどうかを判断することが重要です。飲食店などの場合は人通りが多く、お客さんが増える可能性のある地域を選ぶことによって業績を上げることができます。一方、IT関係のお仕事の場合は、会社にもよりますが、静かで集中することができる場所を選ぶことによって社員に集中しやすい環境を提供することができるのです。

また、駅からビルまで距離も検討する必要があります。都内の場合は特に駐車スペースが少ない場合があるので、社員が電車通勤することができる環境を提供する必要があります。地方の場合でも駅から近い場所を選ぶと、公共機関を利用する人にとっては通勤しやすい環境を提供することができるのです。

立地だけでなく、安全面を考慮してビル選びをする必要もあります。建物の耐震性は十分かどうかをしっかりと把握する必要があります。耐震が十分でないと安全な環境ではなくなってしまうので注意が必要なのです。また、非常時のライフラインがしっかりと確保されているかも把握しておく必要があります。このようなライフラインがしっかりと確保されていない環境の場合、もし万が一何かあった時に対処することができない場合があるので、非常に重要なポイントになります

エントランスは会社の顔


ビルのエントランスは会社の顔です。そのため見た目なども非常に重要になってくるのです。
雰囲気やデザイン性なども考慮することによって、より良い事務所移転を実現することができます。

また、ビルの場合は清掃を別会社に委託している場合があります。その場合、しっかりと清掃が行き届いているのかを把握する必要があるでしょう。そして、セキュリティーにおいてもしっかりとしている所を選ぶ必要があります。セキュリティーが不足している場合、社員の安全や自身の安全を守ることができないので、安心した環境で仕事をすることができないのです。

その他にも、郵便受けなどの備品はしっかりと整っているかを把握しておく必要があります。このようなデザイン性、セキュリティー面をしっかりと考慮する必要があるのです。エントランスは会社の顔になってしまうので、しっかりと選ぶ必要があるのです。

次の記事へ