V I E W

FRONTIER SHINJUKU TOWER REPOSITION PROJECT

ビル資産価値の再構築

プロジェクトマネジメント / 設計・デザイン / 施工

RE POSITION

2021.10

2,355㎡ / 712.34坪

働く人を集めるための複合ビルとしてリニューアル

大手不動産投資会社のラサール様が運営されるフロンティア新宿タワーは、都庁からほど近い西新宿の大通り沿いに建つ、オフィス・店舗・レジデンスが一体となった地上24階の複合ビルです。当社は、ファサード、オフィスエントランス、住居ラウンジ、オフィスラウンジ、商業棟各階EVホール、共用部、6区画分のセットアップオフィス、ストレージルームの改修を手掛けました。

CONCEPT

西新宿という土地柄が持つ“都心のオフィス街”としての都会的なイメージとハイグレードなイメージを創出するために高級感のあるエッセンスを取り入れたコンセプト「The Urban Luxe City」を掲げました。既存デザインに敬意を払いつつ丁寧に手を加えていくことで「住宅とオフィス」や「スタイリッシュモダンとラグジュアリー」の調和がとれる改修とし、複合用途が想像できるようなブランディングとしました。

PLANING

入口がオフィス用と住宅用に分かれているにも関わらず、それぞれが同じデザインとなっていたエントランスやラウンジを差別化することで、ワーカーにとっても居住者にとってもより有意義な空間になると提案しました。用途を明確にすることで利用者が日常的に使いたくなる場所となり、それがテナント誘致につながり、より人が集まってくる。それこそがビル資産価値の再構築であると考えました。

DESIGN

ビル全体としては、既存の空間にいかにオフィス要素をバランス良く加えられるかを常に意識しながら、コンセプトに沿ってデザインしていきました。ラウンジを例に挙げると、住居用ラウンジには簡易的な本棚を設置することで“有意義に時間を過ごせる場所”として作業や待合に使用してもらい、オフィス用ラウンジには移動可能な家具を置くことで大人数での利用やイベントスペースとしての活用も想定しています。

オフィス部分で心掛けたのは“地に足のついたデザイン”であること。利用者の目線に立ち、インテリア一つ一つの位置に至るまで「本当にここに置いて利用するのか?」と検討しました。

ライブラリースペースを設けた住居用ラウンジ。簡易的な作業や打ち合わせ、世間話、家族で一緒に食事をとるなど、少人数での利用を想定したデザインとなっています。

ビルに入るコワーキングスペースやレンタルオフィスの利用者用ラウンジは、入居者同士の打ち合わせやオンライン会議、来客対応のほか、イベントといったグループでの利用も想定しました。

改修を終え、「The Urban Luxe City」というコンセプトを象徴する場所となったエントランス。ワークスペースへの動線として、このビルで働く人の意欲を高めます。

LAUNCH

お客様には「方向性や空間の全体テイストはイメージ通りでした」と仰っていただけました。利用者の方々からも、「使用頻度が増えた」、「より使いやすくなった」とのお声をいただくことができ、それぞれのビジネスをより発展させる、生産性のある場としてビルの価値を再構築できたと感じています。エレベーターを待つ時間や待合時の時間も有意義に過ごすことができる空間を提供できたことは、ここで日常的に働く人の数分数秒を豊かにするものだと思います。

PROJECT FLOW
  • 要件整理

    改修該当箇所の確認。商・住・働という複合施設の中でリニューアル対象範囲が多数あったことで各エリア毎に慎重に要件整理を行い方向性を検討。

  • 基本計画

    ワークプレイスとしての印象が弱まった複合ビルに、働く人を集めるためのプランニング。既存の住居テイスト空間に、いかにオフィス要素をバランスよく加えることができるのか意識しながらデザイン。

  • 実施設計

    実施図面を作成し、顧客からの承認を得る。各エリア毎にパース、マテリアル、図面をセットでデザインレビューを行い顧客に確認、承認をとり進めていく。

  • コスト調整

    意匠の変更が最小限になるようVEをし、工事での段取り・単価の見直しをすることでコスト調整を実施。

  • 構築準備

    店舗・住居・オフィススペースが併設する施設として各諸官庁への確認と法規チェックを行う。商業・住居・オフィスの複合ビルのため、施工条件が厳しく、工区毎のスケジュール調整を関係各所と密に行い、工事スケジュールを計画。

  • 環境構築

    週1回現場及び設計定例会を実施(外部7社)。加えて工事分科会も適宜開催し完工に至った。

PROJECT DATA

Client: ラサール不動産投資顧問株式会社
Project: フロンティア新宿タワー改修プロジェクト
Business: ビル資産価値の再構築
Role: プロジェクトマネジメント / 設計・デザイン / 施工
Completion Date: 2021.10
Size: 2,355㎡ / 712.34坪
Location: 東京都新宿区
Category: 不動産

CREDIT
プロジェクトマネジメント

株式会社フロンティアコンサルティング

コンストラクションマネジメント

プロパティ・パートナーズ株式会社

設計・デザイン

株式会社フロンティアコンサルティング

施工

株式会社フロンティアコンサルティング

ビルプロパティマネジメント

株式会社ベスト・プロパティ / 東急住宅リース株式会社 / 株式会社RJオフィス

撮影

有限会社永野デザイン室

LATEST WORKS