V I E W

TESS Holdings CO.,LTD.

ワークプレイス構築

プロジェクトマネジメント / 設計・デザイン / 施工

WORK PLACE

2020.01

1,124㎡ / 340坪

キャンピングオフィスを中央に設置することで、社内の循環、コミュニケーションをよりアクティブに

省エネ・環境対策専門のエンジニアリング事業を展開するTESSグループ様のオフィスリニューアルを手掛けました。フロア中央にテントやキャンピングチェアを配置することでアウトドア要素溢れる空間としたユニークなワークプレイス作りで「コミュニケーションの活性化」を促進しています。

CONCEPT

以前はテナントの構造上、オフィス内が2つの空間に分かれ、社内の連携が取りづらくなっていたことから、「コミュニケーションの活性化」が課題としてありました。キャンピングオフィスというアイデアはお客様が既に持たれていたので、私たちはそこからさらに、テントスペースを中心に人が流動することでコミュニケーションの輪と質が広がり、イノベーションが創出されるワークプレイス像を描きました。

PLANING

横長の特徴を持ったテナントの中で、社員全員が空間全体を余すことなく使える方法を考える必要がありました。そこで中央にキャンピングオフィスを配した共創スペース「BASE CAMP」を作り、そこを中心にコミュニケーションの循環が生まれる動線計画を提案。ネーミングは、このスペースが人々が循環する起点となり、色々なところへと出発していくキャンプ地のような場所になってほしいという思いによるものです。

DESIGN

来客エリアからも見えるように設定した共創スペースは、キャンピングアイテムに加え、アウトドアテイストを表現した内装によってコンセプトを象徴する場所としました。また、高層階ならではの眺望の良さから、人の集まるスペースを窓面に設たり、循環する動線計画と作業フェーズに合わせたゾーン設定で横長の空間をプラス要素に変えるなど、テナントの特徴もデザインとして活かしています。

アウトドア総合メーカーのスノーピークとのコラボによって本格的なキャンピングアイテムが配置された共創スペース。本物のキャンプ地(BASE CAMP)と見紛うばかりです。

フリーアドレスの導入によってキャンピングチェアで仕事をするというユニークな選択肢も。新しい働き方へとチャレンジされるお客様のアイデンティティが感じられる光景です。

各会議室のネーミングは、TESSグループ様が経営ビジョンとして掲げる「+E Performer」に関連したキーワードから。デザインとしてもあしらわれています。

各会議室のネーミングは、TESSグループ様が経営ビジョンとして掲げる「+E Performer」に関連したキーワードから。デザインとしてもあしらわれています。

各会議室のネーミングは、TESSグループ様が経営ビジョンとして掲げる「+E Performer」に関連したキーワードから。デザインとしてもあしらわれています。

各会議室のネーミングは、TESSグループ様が経営ビジョンとして掲げる「+E Performer」に関連したキーワードから。デザインとしてもあしらわれています。

省エネ・環境対策専門のエンジニアリング事業を展開されているお客様の企業イメージに合わせて、ワークプレイスは随所にナチュラルさを感じる素材を取り入れています。

LAUNCH

プロジェクト期間中にパンデミックが発生し、ウィズコロナとポストコロナを見据えた計画変更が必要となりましたが、新しい働き方へのチャレンジに前向きな姿勢を持たれているお客様であったことから、コンセプトを崩さず、より自由度高く働けるスペース作りとその運用を実現することができました。社内の多様なスペースを余すことなく活用しているとのお声もいただけたことで、業務のフェーズに合わせたスペース選択や、人が流動する動線計画によって作業効率を上げ、活発なコミュニケーションを創出できたと感じています。

PROJECT FLOW
  • 要件整理

    仕事内容・ワークスタイル・在席率・収納量・近接関係について部門ごとのキーパーソンにインタビューを実施。 PJ進行中にコロナウィルスの拡大及びオフィス出社制限に直面したため、再度オフィスの存在意義と機能の要件整理の上、方向性の再確認を行いました。

  • 基本設計

    従来の目的であるコミュニケーションの活性化と、自社オフィスだからこその機能・ハード面を充実させられるよう設計。 8の字型動線のレイアウトで中心にキャンプエリアを配置し、人が自然と中心に集まるレイアウトにしました。

  • 実施設計

    当社がマルチベンダーであるという強みを活かし、10社を超えるメーカーから家具を調達。ショールーム並みに家具の機能・デザインのバリエーションを揃えた中から、セキュリティ・AV機器・調光フィルム・サイネージ・音響・アロマ・植栽・自動調光照明・デュアルモニターなど、あらゆる設備・サービスを選定し、機能を充実化させました。

  • 環境構築

    工事中はテレワークと常時20席を稼働させながら、全面リニューアル工事を段階的に実施。問題なくスケジュール通り終えることができました。

  • 運用支援

    ガラスを透明にすると現れるキャンプエリア、待合のウェルカムムービー、リサイクル建材の使用など、対外的なPRに注力。 「キャンピングオフィス」として、取材を希望するメディアや興味を示した企業が多くありました。

PROJECT DATA

Client: テスホールディングス株式会社
Project: テスホールディングス本社
Business: ワークプレイス構築
Role: プロジェクトマネジメント / 設計・デザイン / 施工
Completion Date: 2020.01
Size: 1,124㎡ / 340坪
Location: 大阪府大阪市
Category: 建設業

CREDIT
プロジェクトマネジメント

株式会社フロンティアコンサルティング

設計・デザイン

株式会社フロンティアコンサルティング

施工

株式会社フロンティアコンサルティング

企画立案

株式会社フロンティアコンサルティング / 株式会社スノーピークビジネスソリューションズ

LATEST WORKS