V I E W

CROBIS TACHIKAWA

ビル資産価値の再構築

プロジェクトマネジメント / 設計・デザイン / 施工

RE POSITION

2020.01

364.81㎡ / 110坪

築30年超のオフィスビルを、周辺環境の持つ落ち着いた空気感に沿うようリブランディング

東京都立川市にあるオフィスビルのイメージ刷新と価値向上を目的として、ファサード、エントランス、EVホール、共有部などの改修業務を担当しました。1991年に竣工されたハイグレードビルの質実剛健とした古き良き設計に敬意を払いながら、快適性を向上させ、より親しみや愛着を持てる場所としてそのイメージを更新しています。

CONCEPT

築30年を超える歴史と重厚な作りから来る当ビルのやや堅いイメージを更新するためにも、駅から少し離れてはいるものの緑豊かな自然が広がる昭和記念公園にほど近い立地を利点と捉え、周辺の落ち着いたエリアの空気感と共鳴し心地良い空間を目指しました。

PLANING

ビル改修では、改修後のイメージや世界観を確実に伝え、改修の意義や魅力をお客様に感じていただくことが重要となります。そこで、本物の御影石や大理石が使われた既存ビルの重厚な作りとの調和を図りながらそのイメージを更新するために、「木」を連想させるデザインをベースとして提案。アンティーク要素、石目調、木目調のマテリアルを選定することで、コンセプトを具現化できると考えました。

DESIGN

デザインの起点とした、エントランスからEVホールまでの特徴的な長い通路には、自然の木立を連想させる木目調のパネルや木の葉を模したタイル、木の幹を模した白いポールを上下から照らした印象的なフロアサインを設置。昭和記念公園などの豊かな外部環境とワークスペースを繋ぐ魅力的な小道としてデザインできたことで、最終的にもコンセプトを象徴する場所となっています。

ビルの北西側一帯には昭和記念公園の緑豊かな景色が広がっています。そうした自然との調和を図ることがデザインのベースとなりました。

エントランスからEVホールへと続く廊下の壁面デザイン。木目調のパネルと、クラフト感やテクスチャー感のある大判タイルを取り入れることで、明るく洗練された空間を目指しました。

自然豊かな外部環境との繋がりとして、EVホールのフロアサインは白いポールで木々の揺らぎを表現。グラデーション加工を施したガラスは霧のようにも見えます。

木目調パネルに間接照明を組み合わせることで、日中から夜にかけてその印象を変化させるエントランス。写真左のロゴも今回の改修を機に新しくデザインしました。

LAUNCH

一般的にビル改修においては、オーナー様や入居者様からの明確なオーダーが少ないこともあり、いかに建物に付加価値を持たせ魅力ある建物へバリューアップできるかがポイントとなります。CROBIS立川では、周辺環境との調和や快適性の向上に重点を置き、提案時から一貫したデザインの世界観を保つことに努めました。その結果、周辺ビルにはない品格を持ち、働く人にとって快適で、親しみを持てるビルをデザインすることができ、オーナー様からも期待通りのイメージになったと喜んでいただけています。

PROJECT FLOW
  • 要件整理

    ビル資産価値向上を目指すクライアントの要件整理を行い、プロジェクトメンバーとの打合せでリニューアル内容の方向性を検討。 現地を確認しつつバリューアップ範囲の検証、現状の仕様を確認。

  • 基本計画

    ビル周辺環境、立地を考慮したデザイン。 街の喧騒から離れて緑豊かな公園の恵みを受けながら心地の良い気と共感するオフィスビルへ。

  • コスト調整

    一部既存意匠を残しつつ、意匠を損なわないコストカットを実現。

  • 環境構築

    大きなビルエントランスを活かした視覚的効果として、木目と間接照明を各所に組み込んだ化粧を施し、ビルエントランスの顔として強調させると共に訪れる人を優しく迎え入れる仕掛け。 毎週の定例会を関係各社(外部業者含む3社)と綿密に実施。特に事故無くスムーズに完工。

PROJECT DATA

Client: 東京建物不動産販売
Project: CROBIS立川
Business: ビル資産価値の再構築
Role: プロジェクトマネジメント / 設計・デザイン / 施工
Completion Date: 2020.01
Size: 364.81㎡ / 110坪
Location: 東京都立川市
Category: 仲介事業 / アセットソリューション事業 / 賃貸事業

CREDIT
プロジェクトマネジメント

株式会社フロンティアコンサルティング

設計・デザイン

株式会社フロンティアコンサルティング

施工

株式会社フロンティアコンサルティング

撮影

堀哲平

LATEST WORKS