V I E W

VORT麹町plus

ビル資産価値の再構築

企画立案 / プロジェクトマネジメント / 設計・デザイン / 施工

RE POSITION

1,207㎡ / 365.26坪

半蔵門-麹町エリアのフラッグシップとして、オフィスビルの新たな価値創造

株式会社ボルテックス様の「VORT plus」シリーズ第一弾として、本プロジェクトではホテル(旧ナインアワーズ半蔵門)からオフィスビルへのコンバージョンを手掛けました。「事務所ビルとしての価値を最大化する」ことをテーマに、エントランス、ラウンジ、MTGルーム、セットアップオフィス、共有部、EVホールなど、ビル全体を改修。既存建築の魅力を生かしながら、半蔵門-麹町エリアにおけるオフィスビルの価値を革新しました。

CONCEPT

セットアップオフィスの多い半蔵門-麹町エリアの特性から、競合ビルの視察と分析を通じて目指すべき方向性を検討。多くのオフィスが効率重視の空間プログラムを採用するなか、「働く場所を気軽に選択できる贅沢さ」に潜在的ニーズを見出しました。「ラグジュアリーでありカジュアルであること」をコンセプトに、自由な働き方と独自性のあるデザインを兼ね備えたワークプレイスの構築を目指しました。

PLANING

コンセプトを空間プログラムに落とし込み、贅沢さと気軽さが調和する環境を計画しました。1階には、テナントと来訪者が利用できるラウンジとMTGルームを配置。複数あるセットアップフロアには、それぞれ異なるレイアウトを提案し、多様かつ柔軟なワークシーンの創出を意識しました。従来の小規模ビルとは一線を画す、上質なワークスタイルを追求することで、競合ビルとの差別化を図りました。

DESIGN

インダストリアルなビルの外観とカフェライクな内部空間という対比、石・木・左官など上質な素材と植栽や木目などの自然素材やラフな天井仕上げの組み合わせなど、デザインによってコンセプトを具現化しました。質感へのこだわりと調和のとれた意匠計画により、物質的な豊かさを多彩な素材で表現することができました。

本プロジェクトにおいて、最もコンセプトを象徴する場となった一階のラウンジスペースと会議室。タイル・左官・石でラグジュアリーさを、節の強い木目・グリーン・荒々しい天井でカジュアルさを表現しました。

テナントと来訪者が気軽に利用できるラウンジスペース。

窓面に配置したミーティングルームは、開放的かつカフェのような雰囲気を持つ空間となりました。

EV横にあるニッチスペースは適度にクローズされていて落ち着いた雰囲気に。

5階のセットアップオフィス。都会的な印象のラグジュアリーさを表現したフロアとしました。

入居テナント専用フロアのミーティングルーム。

入居テナント専用フロアのミーティングルーム。

9階のセットアップオフィス。一貫性のあるコンセプトを保ちながらも、ホームライクな雰囲気のカジュアルさを表現したフロアとしました。

LAUNCH

検討の初期段階から、プロジェクトチーム全体で方向性を綿密に検討し、核となるコンセプトを定めたことで、プロジェクトを円滑に進めることができました。お客様からも、「このビルで働きたい、期待以上の出来栄えだ」と嬉しい評価をいただきました。完了後は入居テナントがスムーズに決定し、半蔵門-麹町エリアで類を見ないオフィスビルを提供できたと確信しています。

PROJECT FLOW
  • 要件整理

    お客様の手がける新たなシリーズ「VORT plus」として、オフィスビルとしてどのように付加価値をプラス (plus) できるのか、要件整理を行いながら目指す方向性を検討しました。

  • 概念設計

    セットアップオフィスの多い半蔵門-麹町エリアにある物件だったことから、競合ビルの視察と分析を行い、目指す方向性を検討。「働く場所を気軽に選択できる贅沢さ」に潜在的ニーズを見出し、コンセプトを策定しました。

  • 基本計画

    概念設計に基づき、空間プログラムを計画。1階の共有スペースから、セットアップオフィス、基準階の全フロアを通して、多様かつ柔軟なワークシーン創出を図ることで、競合ビルとの差別化を意識しました。

  • 実施設計

    フロア毎に異なる平面形状に伴い、納まりを丁寧に検討。また、内装材の選定や造作什器など、デザインの細部にわたるまで社内スタッフや関係各社と何度も打ち合わせを重ねることで、当初からの世界観をを維持しながらも、空間の物質的な豊かさを表現することにこだわりました。

  • コスト調整

    1フロア約30坪のオフィスに必要な機能を適切に精査し、また、ビルの特徴を活かしたデザインを検討することで、コスト調整を行いました。お客様の求めるデザイン性やグレードは維持しつつ、必要に応じて代替品を選定。投資すべき部分に焦点を当て、充実した意匠計画を実現しました。

  • 環境構築

    レイアウトとデザインにおいては、初回提案から大幅な変更もなく、プロジェクトマネジメント、設計デザイン、そして施工の全工程に一貫して携わることで、プロジェクトを円滑に完了させることができました。

PROJECT DATA

Client: 株式会社ボルテックス
Project: VORT麹町plus改修工事(旧ナインアワーズ半蔵門)
Business: ビル資産価値の再構築
Role: 企画立案 / プロジェクトマネジメント / 設計・デザイン / 施工
Size: 1,207㎡ / 365.26坪
Location: 東京都千代田区
Category: 不動産

CREDIT
プロジェクトマネジメント

株式会社フロンティアコンサルティング

設計・デザイン

株式会社フロンティアコンサルティング

施工

株式会社フロンティアコンサルティング

撮影

IN FOCUS株式会社

LATEST WORKS