ケーススタディ/Cace study

Cace study

ケーススタディ

オフィスデザインホーム >  ケーススタディ > VOL.05 ジオコード様

VOL.05 ジオコード様

一覧に戻る

VOL.05 ジオコード様

コミュニケーションツールとして活用するオフィスデザイン〜将来を見据えた物件選びと、信頼感をアピールする「和」のオフィス〜

物件探しからお手伝いして、将来の人員増員を見込んだ約120坪のオフィスを選定。14階という眺望を活かしながら、和のテイストでまとめた落ち着きあるオフィスを紹介します

ご要望と、その改善案

社員数に見合った広さのオフィス選定
ご要望社員数に見合った広さのオフィス選定
55名の社員が約60坪のオフィスにひしめいている状態。社員数に見合ったスペースの物件を探したい。
改善案将来の人員計画を視野に入れた物件探し
企業の成長に伴って、最適な広さは変化します。ジオコード様の場合、現在の社員数なら100坪の物件でも問題ありませんでしたが、新規事業の開拓に積極的で、社員数が年々増えているとのこと。そこで、約120坪と当初の予定より広めのオフィスを選定。社内レイアウトも、「現在の社員数」と「増員後の社員数」の2パターンを挙げ、将来を見据えたご提案をさせていただきました。
「和」を基調にしたオフィスデザイン
ご要望「和」を基調にしたオフィスデザイン
ウェブマーケティングの会社という業種柄、「ポップな雰囲気のオフィス」というイメージがあるが、あえて「和」をコンセプトにしたオフィスデザインにして、「意外性」や「信頼感」をアピールしたい。
改善案「話題」を提供できるゲストスペース
リクルーティングの応募者やクライアントとのコミュニケーションツールとして活用できるよう、ゲストスペースを中心に「和」のデザインを取り入れました。エントランスには素晴らしい眺望をバックに、「和」をイメージしたカウンターを置き、会議室のドアを引き戸に、照明は和紙を使ったものを配置。「面白いデザインですね」と話題にされる内装を目指しました。また、入り口から執務室が見えるレイアウトとし、信頼感や安心感も演出しています。

インタビュー

フロンティアコンサルティングを選んでいただいた理由は? ご移転されていちばん変わったことは?
Qフロンティアコンサルティングを選んでいただいた理由は?
A物件探しからオフィス設計まで、トータルでお任せできるという点が大きかったですね。とりわけ、将来の人員計画を見据えた物件探しという視点が、自分たちにはあまりなかったので、なるほどと思いました。また、他社と比べ、「デザイン力」がずば抜けているのも魅力。ガラスのドアや間仕切りに透過性のある和紙を貼るなど、我々が考える「和」を意外性のあるアイディアで上手に表現してくれました。
Qご移転されていちばん変わったことは?
A来社時に多くのクライアントが「和のオフィスは珍しいね」「落ち着ける」と話題にしてくださるのはもちろん、リクルーティングの応募者からは「社内が見え、自分の働く姿が想像しやすい」と言われるようになりました。また、以前は会議室が2室しかなく常にふさがっており、来客時に外で場所を確保しなければなりませんでしたが、今は4室に増えて営業効率が上がり、社員からの評判も上々です。また、4室のうち2室は、パーテーションを外せば1室になって研修や説明会に利用できるなど、目的に応じた使い分けができる点でも満足です。

オフィスの風景

  • エントランス
    エントランス

    バックが一面ガラスのELVホール。 夜景もとてもきれいです。

  • 廊下
    廊下

    間接照明を仕込んだ吊りパネル。 直接目に入らない光源が空間を柔らかく感じさせます。

  • 会議室
    会議室

    会議室には全てモニターを設置し、 来訪者との打合せを円滑に進められます。

  • 廊下
    廊下

    廊下部のブラケットライト。 料亭の雰囲気を醸し出しています。

クライアント情報

社名 株式会社ジオコード   概要 物件選定・移転・オフィスデザイン・施工・オフィス家具のセレクトに至るまでのトータルプロデュース
坪数 約120坪   業種 インターネット広告事業 ウェブインテグレーション事業 インターネットメディア事業
竣工 2011年6月   URL http://www.geo-code.co.jp/

一覧に戻る

ページトップへ