ケーススタディ/Cace study

Cace study

ケーススタディ

オフィスデザインホーム >  ケーススタディ > VOL.13 バズー様

VOL.13 バズー様

一覧に戻る

VOL.13 バズー様

「Gateway to success」成功への道筋〜コミュニケーションをデザインし「感動」を生み出す〜

芝大門に自社ビルを構えていたバズー様。各フロアごとにカラーが異なるユニーク経営を実践されていましたが、事業の集約や求める人材像の一本化、コミュニケーションの活性化などを図るため、オフィスの移転・改修を決意されました。働く方々と訪れる方々の気持ちを変え、バズー様が目指す「感動ある仕事」を可能とするオフィス空間をご覧ください。

ご要望と、その改善案

エントランスのコミュニケーションメディア化
ご要望エントランスのコミュニケーションメディア化
来客者や採用応募者がオフィスに足を踏み入れた瞬間に、当社の「感動ある仕事を」という企業理念が伝わる、コミュニケーションメディアとしてのエントランスをつくりたい。
改善案ガラスの間仕切りと企業ロゴを効果的に使用
エントランスとワークスペース・会議室との間にはガラスの間仕切りを使用し、洗練された雰囲気とインパクトを演出しました。エントランスから、木目調のクール&スタイリッシュな空間でイキイキと働く社員様の様子を眺めることができ、まさに感動ある仕事が生まれる瞬間を目撃することができます。また、受付カウンターや床には企業ロゴである「∞(無限大)」をデザインし、メッセージ性を持たせました。
コミュニケ―ションの活性化と生産性の向上
ご要望コミュニケ―ションの活性化と生産性の向上
ワークスペースの動線やレイアウトを工夫して社内コミュニケーションを活性化したい。同時に社内の整理整頓も徹底し、生産性の向上を図りたい。
改善案フリーアドレス制を採用
ワークスペースにはフリーアドレス制を導入。まだ一緒に仕事をしたことのない人と偶然隣りの席になって話すようになったり、同じプロジェクトのメンバー同士で集まったりと、座席に縛られないフレキシブルなコミュニケーションができるようにしました。集中したいときは壁沿いにL字型に配されたデスクを、ちょっとした打ち合わせには中央に配されたミーティングテーブルを使うなど、目的に応じた使い分けが可能です。なお、私物はワークスペース入口の収納ボックスから出し入れするシステムとし、デスクの上が常にきれいな状態をキープして生産性の向上につながるよう配慮しました。

インタビュー

フロアコンサルティングを選んでいただいた理由は? 移転・改修されていちばん変わったことは?
Qフロアコンサルティングを選んでいただいた理由は?
A実は、コンペで最終まで残った2社のうち、フロンティアコンサルティングさんのプランのほうが費用が高額だったんです。ただ、イメージパースを見たときに、想像以上の仕上がりでそのデザイン力に感動したこともあり、ぜひお願いしたいと思いました。実際にやりとりをするなかで感心したのは、「お客様目線」が徹底されていること。こちらの希望通りのデザインを予算内で実現しようと一生懸命に素材や工法を検討してくれたり、備品の納期が2、3日遅れるだけなのに律儀に連絡をくれ、代わりのものを用意してくれたり。「こんなところで勘弁してくださいよ」という甘えが一切なく、とてもプロフェッショナルな仕事ぶりでした。営業や設計の担当者の方々が、いつもポケットチーフをさしていておしゃれなのにも刺激を受けましたね。
Q移転・改修されていちばん変わったことは?
A「社員の意識」です。IT企業なのでラフな服装の社員も多かったのですが、エントランスからガラス張りのワークスペースが見渡せるため、お客様から見られているという緊張感が生まれ、「きちんとした服装をしよう」という意識が芽生えました。当社はグローバルに活躍できる人材を求めているので、そうした学生に刺さるデザイン性の高いオフィスが完成したことで、今後はリクルーティング効果も期待しています。会議室を学生にレンタルする事業も始める予定ですが、出入りする学生が働く社員の姿を目にできるのもガラス張りにしたメリットのひとつです。フリーアドレス制は、導入して正解でした。ふとした瞬間に中央のミーティングテーブルで社員同士が議論をはじめている、という光景をよく目にするようになりました。私は机の上が汚い人は仕事ができないと思っているので、私物を収納ボックスにまとめることにより、デスクの上がいつもきれいに保てることで生産効率もアップしたと思います。

オフィスの風景

  • 会議室
    会議室

    窓に面し、斜めに配置された会議室は、まさに”成功”という名の光へむかう、ひとつの道筋のようになっています。

  • エントランス
    エントランス

    エントランスに一歩足を踏み入れると、正面にオフィス、そして左手には、木目で覆われた大空間が目に飛び込んできます。

  • ミーティングスペース
    ミーティングスペース

    各部屋を囲う様に走る床の白いラインは、会議室や執務室へ向かう通路であるとともに、ロゴマークを表しています。

  • ミーティングスペース
    ミーティングスペース

    会議室へ向かうと現れる壁面のグラフィックは、バズー様のこれまでのヒストリーを表し、ドアには、”go to next stage”の文字が刻み込まれ、来訪者様へのアピールとスタッフ様へのモチベーションに繋がる、効果的な空間表現となっています。

クライアント情報

社名 バズー株式会社   概要 2006年にモバイルソリューション事業を開始。2011年にはインドネシア法人を設立。アジア№1のグローバルカンパニーを目指す
坪数 約55坪   業種 ウェブソリューション事業、海外事業
竣工 2013年3月   URL http://www.buzoo.jp

一覧に戻る

ページトップへ